Home樋口 奎人 Keito HIGUCHI始まりのかたち〜 hirundinella 〜

始まりのかたち〜 hirundinella 〜

樋口 奎人 Keito HIGUCHI

 

2015年の個展で発表したインスタレーション『始まりのかたち』の作品の一つ。 These works are some parts of the installation in the solo exhibition in 2015.
プランクトンのフォルムをベースに、自然界が生み出すものの強さや美しさを磁器の白さで表現。Using shapes of “plant plankton” as a subject, he would express the beauty and strongness of natural world.
(本作品は、多数の同じ形の作品から構成される大きなインスタレーション作品の一部であり、すべて作家の手による一点ずつの制作のため、各個別の作品は、削り具合などにそれぞれ若干の風合いの違いがございます。 Because these were made by hand, each pieces are not same shape and material a bit. please understand it.)
 
技法:鋳込み tecnique: casting and sandblasting
 

素材:磁土 material: porcelain
サイズ size: H240×W170×D70(mm)

 
制作コンセプト 「樋口 奎人 – 造るもの 魅せるもの」

 

¥35,000

在庫6個

作品コード: 003001/003002/003003/003004/003005/003006 作品カテゴリー:

説明

 
 

一連の作品『始まりのかたち』は植物性プランクトンをモチーフにしたインスタレーション。
These series “Shape of origin” are the pieces for the Installation used ” plant plankton” as a subject.
単調なものから複雑なものまで実に多彩な姿の植物性プランクトンに、樋口さんの感性を重ねた『始まりのかたち』の中から、イケツノオビムシをイメージした『hirundinella』を紹介。サンドブラストで削られた穴からは、人の手が触れずに完成した内側の美しさが楽しめ、色付けしない白い磁器がその精妙さをより感じさせる。自然への敬意と共に本来は見えない内なる部分も伝えたいという思いが込められた作品。

 

技法:鋳込み tecnique: casting and sandblasting
 
素材:磁土 material: porcelain
サイズ size: H240×W170×D70(mm)
箱有 with a box

 

Keito HIGUCHI / 樋口 奎人

陶芸 ceramic artist
(English is below)

1991年 大阪府堺市生まれ
2013年 大阪芸術大学芸術学部工芸学科陶芸コース卒業
2013-2016年 大阪芸術大学芸術学部工芸学科陶芸コース 非常勤副手

個展
2015年 樋口奎人 陶展-始まりのかたち- (H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHI・東京)
2016年 樋口奎人 陶展-Cell wall-(ギャラリー白3・大阪)

グループ展
2013年
大阪芸術大学卒業制作2012(大阪芸術大学芸術情報センター/アートコートギャラリー・大阪)
第10回陶のかたち展(GALLERY 北野坂・兵庫)
アジア現代陶芸展(21世紀美術館・石川/愛知県陶磁資料館・愛知)
2014年
ヤングクリエイターセレクション2014(MI gallery・大阪)
京都国際映画祭(元 立誠小学校・京都)
日仏交流現代美術展2014(MI gallery・大阪)
2015年
陶のかたち展 vol.12
創工会企画五人展(京都文化博物館・京都)
I LOVE SAKE 日本酒マニアック博(梅田ロフト・大阪)
2016年
よいの形(gallery VOICE・岐阜)
陶のかたち展vol.13(GALLERY北野坂・兵庫)
2017年
大阪芸術大学工芸学科 新進作家 陶芸展 (あべのハルカス・大阪)
陶のかたち展 vol.14 (GALLERY北野坂・兵庫)
陶芸の提案 2017-必然- (ギャラリー白・大阪)
第3回金沢・世界工芸トリエンナーレ (金沢21世紀美術館・石川)

1991 born in Sakai, Osaka, Japan
2013 Graduated from Osaka University of Arts, Crafts Department, Ceramic Course
2013-2016 Worked as the part time assistant- teacher in Osaka University of Arts,
Crafts Department, Ceramic Course

Solo Exhibition
2015 Keito HIGUCHI Ceramic Work Exhibition “ The shape of Beginning” (Tokyo)
2016 Ceramic Work Exhibition (Gallery Haku 3, Osaka)

Group Exhibition
2012, 2013 Graduation Show in Osaka University of Arts (Art Information Center, Osaka)
2013
“The 10th The Shape of Ceramic” (GALLERY Kitanozaka, Hyogo)
Asian Contemporary Ceramic Exhibition (21Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa, Ishikawa / Aichi Prefectural Aichi Prefectural Ceramic Museum, Seto, Aichi )
2014
Young Creator Selection 2014 (MI gallery, Osaka)
Kyoto International Film and Art Festival (Former Rissei Elementary school, Kyoto)
Societe Franco-Japonaise Contemporary Art Exhibition (MI gallery, Osaka)
2015
“The Shape of Ceramic” vol..12 (GALLERY Kitanozaka, Hyogo)
Sokokai 5 artists Exhibition (Kyoto Cultural Foundation, Kyoto)
Japanese Sake Maniac exposition (Umeda Loft, Osaka)
2016
“Good Shape”(gallery VOICE, Gifu)
“The Shape of Ceramic vol.13” (GALLERY Kitanozaka, Hyogo)
2017
New Artists from Osaka University of Arts Crafts Department (Abeno Harukas, Osaka)
“The Shape of Ceramic vol.14” (GALLERY Kitanozaka, Hyogo)
“The presentation of Ceramic 2017 –Inevitablity-“ (Gallery Haku)
The 3rd Kanazawa International Craftwork Triennale (Kanazawa, Ishikawa )